投稿日:2024年3月10日

業界基礎知識!土木工事で使用される工法

こんにちは!広島県東広島市に拠点を構え、小規模から大規模まで多くの土木工事を手掛けています建設業者の中国フレキ工業株式会社です。
土木工事の中では多くの工法が使用されています。
そこで今回のコラムでは、トンネル設置工事を中心に使用されている工法についてご紹介いたします。

山岳工法

土木工事中
山岳工法とは、トンネルを設置する際に、シールド機やTMBのような機械を使わずとして直接岩盤などを機械や腎陸などで掘る工法になります。
基盤の状態をみながら直接掘ることができるため、地形の変化や障害物にも比較的対応しやすい工法です。
この工法は、山岳部の道路トンネルや鉄道トンネルの施工の際に多く取り入れられています。
また、現在最も主流な工法とされており、新幹線などが通るトンネル工事でも活躍しています。
山岳工法のメリットは大きく分けて3つです。
1つ目は、山地の工事に向いている点です。
2つ目は、硬い地盤でのトンネル工事に向いている点になります。
3つ目は、機械を必要としないため、基盤の状態を常に目視することができる点です。

シールド工法

シールド工法とは、発進場所に縦穴を掘り、そこからシールドマシンと呼ばれる堀削機で地中に穴を掘り、その後ろに分割されたトンネル部品を順に組み立ててトンネルをつくっていく工法です。
シールドマシン自体は一般的に円筒形をしており、底が抜けた茶筒を倒したような形をしています。
シールド工法における最大のメリットは、柔らかい地盤でも掘り進めることができる点です。
また、セグメント工場で大量制作をすることで工事コストを抑制できる点になります。
都市内の道路や下水道など多くのトンネル工事で使用されています。

開削工法

開削工法とは、ショベルカーなどで土を掘り下水道管を並べたあとに土で埋め戻す工法です。
目視により土質や地下水の状況を確認しながら作業を進めることができます。
施工中に障害物に遭遇した場合においても容易の処置を行うことができます。
しかし、騒音や振動公害、交通遮断、地盤沈下が発生する可能性が高いです。
そのため、工事を実施する際には、近隣住民の方への配慮が必要不可欠です。

中国フレキ工業では新規スタッフを募集中!

成長しよう
弊社では建設業界を通してスキルアップしたい方に向けて求人を行っています。
前職などで土木施工管理として働いていた経験がある方を募集しております。
ぜひご応募ください。
多くのご応募お待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

中国フレキ工業株式会社
〒739-2101
広島県東広島市高屋町造賀3478番地
TEL:082-436-1020 FAX:082-436-1021


関連記事

安全施設整備工事

安全施設整備工事

施工年度:平成27年度 工事名 :広島県立広島特別支援学校安全施設整備工事 発注者 :広島県 西部建 …

安全施設等整備工事

安全施設等整備工事

施工年度:令和3年度 工事名 :安芸バイパス上瀬野地区外付属物設置工事 発注者 :中国地方整備局 広 …

安全施設等整備工事

安全施設等整備工事

施工年度:令和元年度 工事名 :福山管内道路附属物設置工事 発注者 :中国地方整備局 福山河川国道事 …

採用情報  お問い合わせ