投稿日:2024年3月13日

転職者向け!土木工事における沈埋工法ってどんな工法?

こんにちは!広島県東広島市に拠点を構え、建設業における土木工事を手掛けています中国フレキ工業株式会社です。
土木工事の中でもトンネル設置工事では、さまざまな工法が使い分けられています。
そこで今回のコラムでは、土木工事における沈埋工法をご紹介いたします。

沈埋工法

豆知識
沈埋トンネル工法とは、陸上のドックなどで分割して製作した沈埋函を水面に浮かべて現地まで曳航し海底に掘った溝に沿って埋めたあとに、それぞれを海中にて接続することでトンネルを設置する工事です。
補足として沈埋函を沈める際には、クレーンを使用することが多いです。
沈埋トンネル工法は、全国のさまざまな海底トンネルの設置時に利用されています。
特徴は大きく分けて6つあります。
1つ目は、建設技術審査証明を平成18年に取得しており、その後平成28年に更新をした工法であることです。
2つ目はベントナイトを主材料とし、壁面安定液を用いてボックスカルバートを沈埋したのち、安定液を固化する工法になります。
3つ目は、壁面安定液を用いることにより、土留め工や地盤改良の必要性がないことです。
4つ目は、壁面安定液やボックスカルバートを使用することで特別な基礎工を必要としない点です。
5つ目は、水密性の高い水路を確保できる点が挙げられます。
6つ目は、地震や液状化に対して高い安全性を確保できることです。

メリット

沈埋工法は、大きく分けて3つあります。
1つ目は、函体はあらかじめ地上で製作されるため、より高品質なトンネル施工が可能です。
また、水密性に優れた構造ができあがります。
2つ目は、トンネル設置深度を浅くできるため、トンネル全長が短くなり、結果として工事コストを抑制することができます。
3つ目は、函体の比重が比較的小さいため、地盤への支持力があまり掛からない点です。
沈埋工事において効率性と品質を重視するためには、気象条件をいかにクリアにするのかがポイントになります。

中国フレキ工業では新規スタッフを募集中!

スタッフ募集中
弊社では、現場でご活躍いただける新規スタッフに向けて求人を行っています。
前職で土木施工管理に携わっていた方や既に業界のご経験がある方、手に職をつけてスキルアップされたい方を中心に大歓迎です。
求人へのご応募は、弊社ホームページまたはお電話にてご連絡ください!
皆様からのご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

中国フレキ工業株式会社
〒739-2101
広島県東広島市高屋町造賀3478番地
TEL:082-436-1020 FAX:082-436-1021


関連記事

即戦力となってくれる方を積極的に採用します

即戦力となってくれる方を積極的に採用しま…

中国フレキ工業株式会社は、公共土木工事の一環で行なう白線工事・防護柵工事・道路標識工事などの道路工事 …

安全施設設置工事

安全施設設置工事

施工年度:令和4年度 工事名 :令和3年度呉国道・西条維持出張所管内防護柵設置他工事 発注者 :中国 …

やりがい充分!未経験から安全施設工事のプロを目指そう

やりがい充分!未経験から安全施設工事のプ…

こんにちは!中国フレキ工業株式会社です。 弊社は昭和55年の創業以来、約40年にわたり広島県東広島市 …

採用情報  お問い合わせ